道徳参観日

9月15日に道徳参観日を行いました。

「考え、議論する」道徳科の学びの姿を保護者の方だけでなく、学校関係者評価委員の皆様にも参観していただきました。

今回の道徳参観日では

「自己を見つめる」

「物事を多面的・多角的に考える」

「自己の生き方について考えを深める」

の三つの視点を生かした授業を展開しました。

子どもたちは、教材文や資料を通してよく考え、議論しました。

次々と意見が出るので黒板は子どもたちの考えでいっぱいでした。