避難訓練(不審者対応)

9月13日に警察の方に不審者の役をしていただき、不審者が侵入した時の訓練を全校で行いました。

職員玄関から侵入した不審者を発見した先生からの連絡をもとに、放送に従って児童は自分の身を守る行動を取りました。

職員玄関付近では、先生達が連携を取りながら、不審者を子どもたちに近づけないよう汗だくになって対応しました。

警察への通報(110番)も実際にさせていただき、通報を受けた警察官が学校にかけつけてくださいました。

かけつけた警察官により不審者が確保された後は、体育館に全員が集まり、警察の方から学校外で不審者が近づいてきたときの学習を行いました。