ボウサイズさんに来ていただきました!

6月1日に職員に向けての救命救急講習を行いました。

講師として,小学生や大人を対象に救命講習をされている「ボウサイズ」さんをお招きし,緊急時の対応や救命救急の方法等を指導していただきました。

講義では,パワーポイントを用いて教員は救護義務者という立場であることやより専門的な知識が必要になるということを学びました。

次に実技講習をしました。人形を用いて胸骨圧迫や人工呼吸のポイントを指導していただき,職員もグループに分かれて実演しながら学びました。人工呼吸をするための機器があることも教えていただきました。

7月4日のプール開きには,「ボウサイズ」さんをお招きし水難訓練を行いました。児童は,ペットボトルとライフジャケットを用いて水に浮くための指導をしていただきました。力を抜いてしっかりと上を見ること,おへそをペットボトルに付けることなど浮くためのポイントを丁寧に説明していただきました。子どもたちも難しいと言いながらも,命を守る行動を繰り返し練習していました。最後は,自分たちの命を守るために,水がある場所では子どもだけで遊ばないこと,川や海で遊ぶときにはライフジャケットを着用することを子どもたちに伝えてくれました。